ETFの内容

ETFは最も手軽で簡単な投資商品です。日本語では上場投資信託と言いますが、その名の通りに株式と同じように市場に上場しています。

 

つまり、株式と同様に証券会社を通じて売買することができます。通常の投資信託とは異なって、市場が開いている時間帯であればリアルタイム取引ができます。デイトレードのような短期トレードも可能です。

006241

そして種類は様々で、日経平均やTOPIXに連動しているものや貴金属価格、原油価格、海外指数などに連動しているものなどがあります。

 

したがって、株式のように倒産リスクが無いうえ、少額資金で分散投資が可能になります。

 

企業のファンダメンタルズを研究する必要もありません。リスクが低く、難しい知識がなくても安定的な運用ができます。

 

そうした意味でも、初心者には取り組みやすいでしょう。また、投資上級者にとっても一度に多くの資産に投資できますから、便利な手段であると言えます。敷居の高い海外株式や、海外債券にも簡単に投資することができます。

 

下手に株式に投資するよりははるかに効果的です。

 

それから通常の投資信託に比べると、コスト面においても有利です。長期で運用するのなら、コストはかなりの差になります。

コメントは受け付けていません。